中京大学 経営学部

中西 眞知子 教授教育研究活動データベース

メッセージ

自分が何を研究したいのか、よく耳を澄ませてみよう。
雨の日はみんなで本を読んで議論をして、晴れた日は街や市場を歩きまわって、新しい社会と市場を発見しよう。

E-mail

メールアドレス 中西 眞知子

プロフィール

略歴

大阪大学博士(国際公共政策)。
2003年までインテージ(社会調査研究所)。インテージ在職中、市場調査、社会調査、学術調査の報告書を作成。
2006年から中京大学教員。
2010年 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ客員研究員。
再帰的近代社会として現代社会をとらえて、市場と人間や社会との再帰的関連を研究している。
幼稚園から大学まで大阪で育ったので、食べること(特にB級グルメ)が大好き。合唱やピアノ、オーケストラなど音楽が大好き。国内外の旅行や街歩き、市場めぐりも大好き。雰囲気のいい、安くておいしいメニューのある店で、お酒や紅茶とともに文化や食を語ろう。名古屋のタウン情報大歓迎。

教育・研究テーマ

担当科目

経営学部
マーケティング入門、現代社会とマーケティング、ゼミナール

経営学研究科
マーケティング研究(博士前期)
経営組織特殊研究(博士後期)

ビジネス・イノベーション研究科
マーケティング、課題研究

研究テーマ

再帰性と再帰的近代化を研究テーマとしている。新しい市場再帰性など市場と社会の再帰的関連を研究する。市場がより速く、深くわれわれの社会に入り込んで、味覚や、視覚、聴覚、嗅覚、触覚などの五感や、感情、記憶、行動までグローバルな市場に左右されるようになる。このような現代社会で未来へ向けてどのような螺旋を描くことができるのか、考えていきたい。日本や海外の市場(いちば)のインタビューも行っている。

ゼミテーマ

市場と社会の再帰性を議論する。
現代社会において、各自が最も関心のあるテーマを見つけて、文献研究や調査研究を行ない、何らかの知見を得て結論を導きだす。それを論文にまとめる。

中西ゼミナール紹介