社会連携

八事五寸にんじん収穫祭中村ゼミナール紹介

概要

 中京大学経営学部がある名古屋キャンパスは名古屋市昭和区八事にあります。私たち中村ゼミの2年生は地元の八事商店街活性化プロジェクトの一環として、「八事五寸にんじん収穫祭」に参加しました。

 私たちは当日、オレンジ色の服を着て、頭にはにんじんの葉っぱをイメージしたカチューシャを着用し、人参コスチュームで頑張りました。にんじんの試食の提供や、八事五寸にんじんのレシピが載ったチラシ配り、呼び込み、販売を行いました。

 試食の提供とチラシ配りは、南山小学校の生徒さんと一緒に協力して行いました。

 八事五寸にんじんの販売コーナーでは、常にお客様が居ました。10時に八事五寸にんじんの販売を始め、12時半には完売しました。完売後も八事五寸にんじんを求めてお客さんが来られました。やはりとても人気があるのだと実感しました。

 八事五寸にんじんはとても甘く、初めて生の八事五寸にんじんを試食した方々は、「甘い!」と驚いていました。

 毎年八事のイオンで開催される収穫祭は、八事五寸にんじんをよく知ってもらえる良い機会であると思いました。

 さらに、今回メディア3社(NHK、CBC、東海テレビ)にとりあげられたことから、八事五寸にんじんの知名度の向上を期待できるのではないかと思います。

01
02