社会連携

東三河ビジネスプランコンテスト齊藤ゼミナール紹介

概要

 ゼミ活動の⼀環として、東三河ビジネスプランコンテスト(主催:株式会社サイエンス・クリエイト様)のアイデア部門へ応募しました。応募プランは、「あるク〜ポン」、「JAPANITY」、「Marry Fit」の3 件です。「あるク〜ポン」は、従来のクーポン機能に加え、遠くからの徒歩客に追加特典を付与するグルメアプリです。利⽤⼿順は、店舗検索→歩く→歩数計測であり、既存技術(万歩計やGPSなど)を活用することで開発費を⼤幅に抑制することができます。「JAPANITY」は、廃校を活⽤した外国⼈観光客向けの⽇本⽂化体験サービスです。折り紙、和楽器、書道、さらには制服や給⾷などを⽇本の学校と同様に時間割形式で体験できる点に特徴があります。「Marry Fit」は、婚活機能を有するスポーツジムです。従来のシングル・グループフィットネスに加え、ペアフィットネスをサービスの主軸に据えた新しいかたちのスポーツジムを提案しました。
 プラン作成には、外国⼈観光客に対する英語でのアンケート調査やアプリ制作会社へのインタビューなど、多くの苦労を伴いました。しかし、ゼミの仲間や先⽣と毎⽇のように議論を重ねることで、最終的には納得のいくプランを提出することができました。何よりも最後まで妥協せずにやり切った経験は、今後の⾃信につながると感じています。

01

大須商店街でのアンケート調査

02

「あるク~ポン」のロゴ