経営学部ニュース

資格講座

皆さんは資格について関心はありますか?中京大学では、資格の取得のために多くの講座が開講されており、高校では学べなかったことが学べます。この記事では、資格講座について紹介します。資格センターの方にインタビューさせていただきました!

Q.1どんな資格講座がありますか?
公務員講座 公務員準備講座 宅地建物取引士講座 日商簿記検定講座 通関士講座旅行業務取扱管理者講座 秘書検定講座 エアライン業界入門講座 TOEIC対策講座など様々な資格の講座を受けることかできます。

Q2 講座はいつ、どれくらいやりますか?
講座によって違いますが、大きく分けて春から始まるものと秋から始まるものがあります。公務員講座は一年間あります。詳しい日程は各講座の説明会で知ることができます。

Q3資格を取るならいつまでにとっておくべきですか?
三年生の秋から就活で忙しくなるので、一年生か二年生のうちに取っておくことをお勧めします。

Q4将来に役立つ資格はありますか?
自分のやりたいと思っている職種によって違いますが、受講者の多い資格は、宅地建物取引士講座と公務員講座です。また、資格取得者の関連企業への就職率が高い資格講座はFPと通関士です。ビジネススキルを身につけるため簿記を学ぶのもおすすめです。

Q5資格講座を受けるためにはどうすればよいですか?申し込み方は?
講座の期間が近づくと、学校からお知らせが来るのでその期間に説明会に行くことで、講座の説明と申込書がもらえます。

このように中京大学では、資格講座が豊富です。将来の選択肢を増やすことができ、充実した学生生活を送ることができます。大学に入っても卒業に必要な単位を取ることだけで4年間すごしてしまうのではなく、自ら目標を設定し、それに向かって自発的に取り組むことで、いろいろなことに意欲的に取り組めるようになります。また、合格することで得られる達成感を味わいましょう。中京大学で自分のスキルアップのために資格講座を受講してはいかかがですか?

取材・執筆:中京大学経営学部2年 桑島ほか