中京大学 経営学部

渡辺 丈洋 教授教育研究活動データベース

メッセージ

皆さんは、私が大学生だった時代より、かなり忙しいと思います。その割には、ムダな時間の使い方もしています。(個人の感想です。)社会人になる準備期間として、学業だけでなく、部活・サークル・恋愛・バイト等に、1日を大切に使って下さい。4年なんて、あ~~~~~~~~~~~~っという間に経ってしまいます。

プロフィール

略歴

1957年東京生まれ、東京大学法学部卒業、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)入社、国内外の生産部門で、トヨタ生産方式に基く生産管理・工場運営・危機管理を担当、インダストリアルエンジニアとしても、グローバルな改善業務に携わって来ました。会社派遣でUCLA経営大学院のMBA(1987年)も取りました。
経営工学関係の団体・学会や、国内外の大学とも、長くお付き合いがあります。中京大学大学院ビジネスイノベーション研究科でも、9年間客員教授を務めました。
そして、2015年度着任しました。実務経験を許に、トヨタ生産方式に限らず、ものの見方・考え方、行動の仕方を、皆さんと一緒に学び続けたいです。その学びを、帰納的に一般解にして、判り易くして行くのが、自分の務めだと思います。まだまだ色々失敗もしますが、一人前の教員への努力を続けます。よろしくお願いします。研究室は14号館303号室です。
趣味は、サッカー観戦と、スカッシュ(FC俺さま主宰・中京大学Squash顧問)、妻とネコとの生活です。苦手なものは、一貫して仕事とゴキブリです。

教育・研究テーマ

担当科目

経営学部
トヨタ生産方式 サプライチェーンマネジメントとIEの基礎
ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ ゼミリテラシー

研究テーマ

トヨタ生産方式
人口オーナス期における「と」の力

ゼミテーマ

「現地現物」
情報があふれる現代だが、様々なテーマに自分の目と手と足を使って取り組み、ものの見方・考え方を身につける。

渡辺ゼミナール紹介