中京大学 経営学部

中村 雅章 教授教育研究活動データベース個別ホームページ

メッセージ

人の潜在的能力や可能性をうまく引き出すのが教育の役目と考えています。
そのために、学ぶことの結果として何ができるかを説くこと、期待すること、および、あなたならできると言い、学習環境を整えること、この3つが大切だと思っています。本当はできるのに、できないと思ってしまうことが一番危険。自分の意識や行動の拠り所となるメンタルモデルをつねに吟味・再構築することで、さらなる飛躍が可能です。

E-mail

メールアドレス 中村 雅章

プロフィール

略歴

1958年、名古屋市に生まれる。名古屋工業大学大学院修了後、同大学、名古屋経済大学を経て、1995年、中京大学経営学部に就任。1999-2002年、豪州サウスオーストラリア大学情報システム・ドクタースクール客員教授。工学博士。

研究分野は、経営戦略論、情報戦略論、意思決定論。研究テーマとしては、情報技術(IT)が企業経営(ビジネスの仕方、組織構造など)に与える影響、ネットビジネス、ナレッジマネジメント、経営意思決定へのアプローチ方法、電子コミュニケーション研究などである。これらの分野におけるさまざまな理論や現象を、実践面にどのように応用していくか、に研究の焦点を当てている。そのために、経営戦略、経営情報に関する理論研究とともに、実験・実証研究を通じて、組織、個人、仕事に適したITの利用法を考えるようにしている。

また、教育面では、企業の経営管理、戦略とITの関係を中心にケーススタディ、ディスカッションを交えて検討し、個々人が自分で思考・判断する過程を大切にするように心がけている。

教育・研究テーマ

担当科目

経営学部
情報・ビジネス戦略、意思決定論、ゼミリテラシー、ゼミナール

経営学研究科
経営情報研究(博士前期)

ビジネス・イノベーション研究科
情報・ビジネス戦略

研究テーマ

情報技術(IT)がビジネスに与える影響、ネットビジネス、経営意思決定に関する研究

ゼミテーマ

「経営管理・戦略とIT」「論理的に考える?ロジカルキング」を共通の問題意識として、個々の現象を解釈、解明していく。

中村ゼミナール紹介