中京大学 経営学部

永石 信 教授教育研究活動データベース

メッセージ

あなたは「約1000日で20倍成長し、自分自身が日本を変える」という可能性を信じますか?信じるならば、永石ゼミナールの門を叩いて「ひたすら毎日特訓を積み重ねる日々」を選んでみてもいいかもね。

E-mail

メールアドレス 永石 信

プロフィール

略歴

専門は国際ビジネス戦略、組織・人材開発。26歳のときにコンサルタントとして独立し、それから13年間を主に海外で過ごしました(インド、アメリカ、タイ)。コンサルタント業も現役継続しており、企業のグローバル戦略立案・実行支援、そのための組織変革を中心に、汗まみれになりながら世界中をはいずり回っています。

特徴その1。自分自身が「今、どんな価値を社会に対して生み出しているか」が常に気になります。自分にも、人にも厳しいタイプ?

特徴その2。好奇心が人一倍強いタイプのようで、いろんな分野のことに「それ、ちょっとおもしろそうだな」と関心を示します。

特徴その3。好奇心の強さが影響しているのか、無茶ぶり的任務をよく引き受けてしまいます。最近引き受けた無茶ぶり的任務:旧知の某企業部長から「うちの新任課長が着任2週間経っても順応できずパニックになっている。移動車内で1時間2人きりにするから、その間に彼を前向きな気持ちにしてやってくれ」。そんなの無茶苦茶やー、できるわけないよ、と思いつつ、できたらすごいなと思い結局引き受けました(結構成果生むことができて自分でもビックリ)。

教育・研究テーマ

担当科目

経営学部
国際ビジネス戦略I、国際ビジネス戦略II、日本企業論、プロジェクト研究、ゼミナール

経営学研究科
国際ビジネス戦略研究(博士前期)

ビジネス・イノベーション研究科
経営戦略

研究テーマ

戦略と組織の進化プロセス(及びその進化の決定要因分析)

ゼミテーマ

「新規事業立ち上げと企業戦略提案で日本を元気にする」
ゼミ生の個性を集結させ、新規事業立ち上げと企業戦略提案を通じて、世の中に「インパクトのある価値」を届け続けます。「(1)自己満足で終わらない、(2)世の中に価値を届け続けることができるまでとことん自分の企画と向き合う」が合言葉。

永石ゼミナール紹介