中京大学 経営学部

谷口 勇仁 教授教育研究活動データベース

メッセージ

ゼミ、部活、サークル、アルバイトなど、大学生活で経験する適度な緊張感は成長のきっかけになります。
大学時代に「頭と心」を強くしましょう!

E-mail

メールアドレス 谷口 勇仁

プロフィール

略歴

1967年生まれ、1993年に名古屋大学理学研究科修了後、1999年に名古屋大学経済学研究科博士課程満了、2000年に博士号(経済学)を取得。
32歳まで名古屋に在住していましたが、33歳から20年間札幌の大学で勤務し、2020年に中京大学に着任しました。

主な研究テーマは、企業事故、企業不祥事、コンプライアンス、企業倫理です。
具体的には、企業事故・企業不祥事の発生メカニズムの解明、企業事故・企業不祥事の防止策の開発に関心を持っています。最近は、大学院理系研究室のマネジメント(ラボラトリーマネジメント)の研究も行っています。

趣味はお笑いで、東京03が好きです。

教育・研究テーマ

担当科目

経営学部
現代企業論、日本企業論、企業と社会論、ゼミリテラシー、ゼミナール

経営学研究科
企業研究A・B(修士課程)
論文指導演習(修士課程)
企業特殊研究(博士課程)

研究テーマ

企業不祥事、企業事故、コンプライアンス、ラボラトリーマネジメント

ゼミテーマ

経営学全般を学びます。それ以外に社会学、心理学、論理的思考なども学びます。

谷口ゼミナール紹介