中京大学 経営学部

井関ゼミナール(消費者行動)

プロフィール

経済学部を卒業後、小売業(バイヤーなど)に従事。認知心理学の視点から消費者行動研究にアプローチする意義を感じ、大学院に進学。応用認知心理学の研究室に所属し、博士号(学術)を取得。2020年、中京大学に着任。
専門は、消費者心理学。好きなことは、海外旅行、お笑い、インテリア。
詳しくはこちら

1. ゼミの概要およびスケジュール

テーマ

  • 消費者行動
  • 認知心理学
  • 感覚マーケティング

このゼミでは、認知心理学の知識を身につけながら、日常生活に転がっている消費者行動の「なぜ?」にアプローチしていきます。その際、実験や調査を実施し、統計解析を行うことで、データを正しく読み取る力を養います。加えて、「伝わりやすい」図表やスライドの作成、プレゼンテーションのスキルを鍛えます。
認知心理学とは、知覚や記憶、理解、学習、問題解決、推論など人間の認知機能を研究対象とした学問です。認知心理学の知識は、社会人になってからも大いに役立ちます。

井関ゼミのホームページ

ゼミ理念

井関ゼミ理念

・洞察力を磨き、本質を見抜くことができる人になろう
・互いを高め合うことで相乗効果を生み出していこう
・何事にも熱く取り組もう
という意味を込めて、ゼミ生が考案しました。

ロゴ

井関ゼミロゴ

ゼミ生が作成しました。カゴの中に入っているたくさんのハートは、さまざまな商品の価値や意図、消費者のニーズを表しています。また、Iseki Seminarの周りで動いている棒人間は、「多種多様な消費者に対してどのようにアプローチをするか」という意味と「活発なゼミにしたい」という二つの意味が込められています。

スケジュール

詳細はゼミ生と相談しながら決めていきますので、変更することがあります。

2年生
  • 知識のインプットとアウトプット
    認知心理学や消費者行動に関する知見について学び、発表する
  • 資格の取得
    取得したい資格をゼミ生の前で宣言し、仲間と切磋琢磨することで取得を目指す
  • 実験演習(グループワーク)
    簡単な実験または調査を実施し、統計解析をする
3年生
  • 論文講読(グループワーク)
    消費者行動に関する論文を読み、内容を紹介する
    2年生への講義
  • 実験・調査の実施(グループワーク)
    消費者行動に関する実験や調査を計画、実施し、その成果を合同研究会で発表する
4年生
  • 就職活動の対策
    エントリーシートの対策や、模擬面接を実施する
  • 卒業論文の執筆
    中間発表を実施し、卒業論文を執筆する
その他
  • 社会連携活動
    2021年度は、新商品開発に関する産民学連携プロジェクトに参画する
  • 他ゼミや他大学との交流
  • 各種イベント

2.選考方法および選考基準

選考方法

  • 個別説明会
  • エントリーシート
  • 面談

選考基準

個別説明会での意欲、エントリーシート、面談をもとに総合的に判断します。
また、2年次に「マーケティング・リサーチ」、「消費者行動論」、「サービス・マーケティング」、「マーケティング戦略」を履修することを条件とします。

3.説明会・質問の対応について

個別説明会

説明会の日程については、MaNaBoの「2021年度経営学部ゼミナール応募クラス」をご覧下さい。

質問対応

ゼミについて質問がある学生は、個別説明会の際に質問するか、教員紹介に掲載されているアドレスにメールをしてください。

4.学生へのメッセージ

2021年度に発足した新しいゼミです。自分たちの手で魅力的なゼミを作り上げたいという意欲のある人をお待ちしています。しっかり勉強し、しっかり遊びましょう。特に、以下の項目に複数あてはまるという人、大歓迎です!

  • 心理学に強い関心がある
  • マーケティングに強い関心がある
  • 何事にも熱い人間である
  • お笑いが好きである(これ大事!)