中京大学 経営学部

佐藤ゼミナール(経営科学)教員紹介

1. 先行ゼミ説明会

 佐藤ゼミでは、来年度のゼミ生を募集しますが、私は9月から在外研究で不在にするため、秋学期の全体説明会に先立ち、個別の説明会を以下の要領で開催します。佐藤ゼミへの応募を考えている学生は、ぜひ参加してください。

  • 日時:2019年8月2日、14:45~15:15(春学期定期試験の最終日です)
  • 場所:43L教室

2.ゼミの概要およびスケジュール

企業や行政機関などが抱える様々な問題の解決に、オペレーションズ・リサーチ(OR)の観点からアプローチします。

ORとは初めて耳にする人が多いと思いますが、複雑なシステムが抱える多様な問題の解を理論的に模索する科学的技法で、一言で表現するならば最適化手法の集合体です。経営学の分野でも合理的な経営戦略の策定などに活用されています。ORの学習を通じて「経営」を科学的に見る目を養うことを目標とします。

2・3年次:OR 手法の学習

基礎的な教材を用いて、ORの方法論を輪読形式で学びます。

4年次:ORの経営学への活用

3年次までに学んだ方法論を、企業や組織が直面している課題に実際に活用し、卒業論文としてまとめます。

なお、ゼミでは週1回の決められた時間以外に、ゼミ合宿などのさまざまなイベントを行います。これらの活動を通じて、大学ならではのゼミ体験をしてください。

3.説明会・質問の対応について

現ゼミ生による個別説明会の日程については、決まり次第、本ページに掲載します。また、質問には、基本的にメール(ysato@mecl.chukyo-u.ac.jp)で対応しますが、下記、「選考方法」と同様にSkypeを用いて、文章では尋ねにくい、説明しにくい部分をカバーしたいと思います。Skypeでの質問・相談の方法については、メールで気軽に尋ねてください。

4.選考方法および選考基準

選考方法

面談

選考基準

授業外学習を含めたゼミでの活動に対する意欲を重視し、これまでの成績は問いません。ただし、英語力の向上も視野に入れてゼミ活動は展開していきますので、ABE やオーストラリア語学研修の履修者を歓迎します。

5.学生へのメッセージ

ゼミ選びの際、皆さんが考えることのひとつに、ゼミで学んだことが社会に出てから役に立つだろうか?ということが挙げられると思います。私は民間企業で働いた経験はありませんが、これまでに社会に送り出してきた卒業生を見ていて、本人次第ではあるけれど必ず役に立つ、と断言できます。しかしそれは、決して頭に詰め込んだ知識が役に立っているからではありません。ゼミ活動を通じて会得した、論理的なものの見方や考え方が活きているからだと考えます。ですから、私がゼミで求めている学生は、知識量を誇る人ではなく、ものごとを深く理解したい人です。論理的なことが好きで、ORを経営の問題に活用してみたい人を歓迎します。