中京大学 経営学部

向日 恒喜 教授教育研究活動データベース個別ホームページ

メッセージ

皆さんはダイヤの原石です。磨けばまだまだ輝きます。勉学、ゼミナール、クラブ・サークル、バイト、旅行、友人を通し自分を磨く学生生活を送ってください。

E-mail

メールアドレス 向日 恒喜

プロフィール

略歴

1967年に岡山県に生まれ、3歳のときに大阪に移り、育ちました。大阪工業大学、同大学院修士課程、博士後期課程を経て、1997年4月より中京大学経営学部に勤めています。2001年8月から2002年8月の間は、カリフォルニア州立大学チコ校で客員研究員として研究に従事しました。

現在、人間と情報システムとの関係を中心に研究しています。情報技術が発展すればするほど、コンピュータが持っていない思考、判断、行動、動機、責任、価値観などの人間ならではの特性が重要となってきます。このような人間特性が情報化の成否に与える影響を探求しています。

趣味はスポーツ観戦(主に野球とラグビー)と旅行ですが、旅行に関しては有名な観光地に行くよりも、のんびりとローカル線にでも乗って、見知らぬ集落を散策するのが好きです。けれども最近は、双子を含む3人の子育てに追われ、子育てを趣味にせざるを得ない状況です。

変わった名前ですが、その由来は聖書の「いつも喜んでいなさい」という言葉です。名前のとおりに歩むことができ、また他人に少しでもその喜びを分け与えることができる人間になりたいと思わされています。

教育・研究テーマ

担当科目

経営学部
情報システム論、情報管理論、ゼミリテラシー、ゼミナール

経営学研究科
情報管理研究(博士前期)
論文指導演習(博士前期)
情報管理特殊研究(博士後期)

研究テーマ

人間と情報システムとの関係、情報化とソーシャル・キャピタルとの関係、ナレッジ・マネジメント

ゼミテーマ

経営情報(人を幸せにする経営と情報技術)

向日ゼミナール紹介