中京大学 経営学部
メニュー

これが海外ビジネス研修だ! 経営学部経営学科1年 下村祐介さんにインタビュー! これが海外ビジネス研修だ! 経営学部経営学科1年 下村祐介さんにインタビュー!

INTERVIEW 01

海外での初めてのことだらけの経験が、
自分を変えるきっかけに!

経営学部経営学科1年 下村祐介さん
(愛知県立東海南高等学校出身)

海外ビジネス研修ってどこの国へ行って 何を学ぶの? 泊まるところは?
研修で大いに刺激を受け、帰国後は留学を視野に入れいっそう英語の勉強に力を注いでいるという
下村祐介さんに、詳しく話を聞きました。

Schedule 研修スケジュール

DAY 1 DAY 1

  • 中部国際空港発
  • シンガポール経由

DAY 2 DAY 2

  • オーストラリア・ブリスベン着
  • ブリスベン観光
    「ローンパインコアラサンクチュアリー」
  • ホームステイ先へ

DAY 3 DAY 3

  • オリエンテーション
  • USQクラス

DAY 4 DAY 4

  • USQクラス

DAY 5 DAY 5

  • アクティビティ(企業見学)
    「アクランド鉱山」
    「ボーイング社」

DAY 6 DAY 6

  • デイトリップ
    「ゴールドコースト」

DAY 7 DAY 7

  • ホストファミリーとの交流

DAY 8, 9, 10 DAY 8, 9, 10

  • USQクラス
  • 先住民のアボリジニの文化に触れる

DAY 11 DAY 11

  • 最終プレゼン

DAY 12 DAY 12

  • 修了式
  • フェアウェルパーティー

DAY 13 DAY 13

  • ホストファミリーとの交流

DAY 14, 15 DAY 14, 15

  • オーストラリア・ブリスベン発
  • シンガポール経由
  • 中部国際空港着

お問い合わせ・資料請求はこちら

お問い合わせ

資料請求

Question 直接インタビュー

Question 1

いつ、どこへ行きましたか?

1年次の夏休みに2週間の日程で、オーストラリアのトゥーンバという町にある南クイー…

いつ、どこへ行きましたか?

1年次の夏休みに2週間の日程で、オーストラリアのトゥーンバという町にある南クイーンズランド大学(USQ)へ行きました。季節は日本と逆になるので、意外と寒かったです。

Question 2

大学ではどんな授業を受けましたか?

一緒に行った中京大のメンバーが4クラスに分かれてさまざまな授業を受けました。主な授…

大学ではどんな授業を受けましたか?

一緒に行った中京大のメンバーが4クラスに分かれてさまざまな授業を受けました。主な授業の1つが語学クラス。比較級や接続詞など、文法を中心に英語を基礎から学びました。もう1つがリサーチワーク。「日本とオーストラリアのビジネスの違い」「日本のオススメの観光地」というテーマの中から1つを選び、リサーチした結果をパワーポイントにまとめ、英語でプレゼンするというものでした。このほか、企業見学でボーイング社のヘリコプター工場へ行ったり、先住民のアボリジニについての講義があったり、盛りだくさんの内容でした。

Question 3

授業の内容をもっと詳しく教えてください。

語学クラスはUSQの先生が担当。授業中はもちろんすべて英語で行われます。きちんと理…

授業の内容をもっと詳しく教えてください。

語学クラスはUSQの先生が担当。授業中はもちろんすべて英語で行われます。きちんと理解できるかどうか心配でしたが、分からなさそうにしているとゆっくり話してくださるなど、こちらの状況に合わせて丁寧に教えてくれたので、ついて行くことができました。

リサーチワークでは、私は日本とオーストラリアのコンビニの違いについてまとめました。日本にもあるコンビニチェーンの店がオーストラリアにもありましたが、ガソリンスタンド併設の店が多いのが特徴。そのため、カー用品も売っていました。こうした日本とオーストラリアの違いを、実際に現地のコンビニへ行って撮った店内の写真などを使い、英語でまとめました。人前でしかも英語でプレゼンをすることはまったく初めての経験です。緊張しましたが、言いたかったことはなんとか伝えられました。こうした経験は、将来仕事できっと役に立つと思います。また、最終日には修了証明書をもらいました。USQで学んだ証しとして、大切に保管しておきたいと考えています。

Question 4

どこに宿泊しましたか?

ホストファミリーの家に泊まりました。僕のホストはエチオピア出身のデスタさん一家。30…

どこに宿泊しましたか?

ホストファミリーの家に泊まりました。僕のホストはエチオピア出身のデスタさん一家。30代のご主人と奥さん、5歳と3歳の子どもの4人家族。ホストをするのは僕が初めてだったそうです。

Question 5

ホストファミリーとの思い出はできましたか?

「交流の日」というのがあって、1日中デスタさん一家と一緒に過ごしました。朝は教会へ行…

ホストファミリーとの思い出はできましたか?

「交流の日」というのがあって、1日中デスタさん一家と一緒に過ごしました。朝は教会へ行き、ワーシップソングを聴きました。現代風の賛美歌のような音楽で、デスタさんは毎週聴きに行っているそうです。この後、見晴らしのいい「ピクニックポイント」という場所に行って、家族と一緒に写真を撮りました。ここで、帽子を買ってもらいました。思い出の品なので、大切に使おうと思っています。

その後、ショッピングセンターに買い物に行きましたが、向こうは午後3時には閉店になってしまうので、大慌てでペンケースなどを買いました。これもまた、いい思い出です。オーストラリアの人々は家族で過ごす時間をとても大切にしていて、ご主人も定時に帰ってくるそうです。僕の父親も遅く帰ってくるのが当たり前でしたし、日本では考えられませんよね。カルチャーショックでした。

Question 6

ホストファミリーとの交流はいまでも続いているそうですね。

とくに子どもたちは僕のことをお兄ちゃんと慕ってくれていて、帰国する時は「僕たちも日…

ホストファミリーとの交流はいまでも続いているそうですね。

とくに子どもたちは僕のことをお兄ちゃんと慕ってくれていて、帰国する時は「僕たちも日本へ行く」と言って大泣きしていました。とても辛かったけど、そこまで思ってもらえてうれしくもありました。

ご主人のフィクレさんとは、実は帰国後も頻繁にLINEのやり取りをしていて、先日は通話もしたほどです。向こうも「いつか日本に行きたい」と言っていますし、僕もまた彼らの家へ遊びにいきたいと考えています。たった2週間で、外国人の友人までできるなんて、思ってもみませんでした。これも研修の成果のひとつです。

Question 7

帰国前と帰国後で自分の中で変わったことがありますか?

2年次の秋にセメスター留学をしようと計画を立てています。そのため、英語の勉強に力を…

帰国前と帰国後で自分の中で変わったことがありますか?

2年次の秋にセメスター留学をしようと計画を立てています。そのため、英語の勉強に力を入れるようになりました。当面の目標に「TOEICで500点以上」を掲げ、ABE(アドバンスト・ビジネス・イングリッシュ)という選抜制の英語教育プログラムを受講しています。また、教授の勧めで「ワン・ワールド・コレクティブ(通称「ワンコレ」)という経営学部の国際交流学生コミュニティに参加したりしました。大学に入ったら英語を勉強したいとは思っていましたが、まさかここまで熱中するようになるとは思ってもいませんでした。

※セメスター留学とは、セメスター(学期)という言葉が示すとおり、1学期(8月末~12月末)の間、現地大学のESLに通うプログラムです。ESLとは、“English as a Second Language” の略称であり、英語力アップを目的とした、英語を母国語としない留学生のために大学が提供するプログラムで、1週間に約20時間の授業を受講します。
これまでの参加者の実績では、留学前と留学後でTOEIC®のスコアが100点以上アップする効果が出ています。交換留学のように海外の大学で通常の授業を受けるだけの英語力はないけれども、英語の実力を伸ばしたいという学生のための留学プログラムです。

Question 8

あなたにとって海外ビジネス研修はどんなものでしたか?

普段はできないようなことの連続で、これからの人生につながる経験ができました。自分を…

あなたにとって海外ビジネス研修はどんなものでしたか?

普段はできないようなことの連続で、これからの人生につながる経験ができました。自分を積極的な人間に変わるきっかけになりました。参加して本当によかったと思っています。単位が2つもらえるのも、いいですよね。

「中京大学経営学部への入学を目指す君へ」Hang in there! You’re almost at the finish line.(がんばって! もうすぐゴールですよ。)Shimomura Yusuke 「中京大学経営学部への入学を目指す君へ」Hang in there! You’re almost at the finish line.(がんばって! もうすぐゴールですよ。)Shimomura Yusuke

お問い合わせ・資料請求はこちら

お問い合わせ

資料請求

トップへ戻る